数多くの治療実績を持つ男性不妊専門医と栄養学専門家により考案された男性不妊予防・治療を栄養面でサポートするドクターズサプリメント

NEWS!

AQ10 (エーキューテン)の治療成績を学会発表いたしました。

平成28年1月9日、神戸で開催された日本生殖内分泌学会において、エス・セットクリニック院長佐藤和雄先生が監修を行ったサプリメント「AQ10(エーキューテン)」の服用効果に関する学会発表がなされました。

AQ10開発監修者 4つのポイント

男性不妊治療チームが開発したドクターズサプリメント

佐藤和雄

数多くの患者と向き合い、治療実績を積み上げてきた男性不妊専門医達が約2年間の研究期間を経て開発したドクターズサプリメントです。

監修
佐藤 和雄

東京大学卒業。東京大学産婦人科助教授、埼玉医科大学産婦人科教授、日本大学医学部産婦人科主任教授を歴任の後、エス・セットクリニック院長。日本産婦人科学会元会長。

一日分含有量150gのコエンザイムQ10と 不足しがちな元気の元を補う有効成分

強い抗酸化作用を持ち、食事をエネルギーに変える コエンザイムQ10 一日分(4粒)含有量 150g

  • 亜鉛 一日分含有量 50mg
  • セレニウム 一日分含有量 50μg
  • カルニチン 一日分含有量 30mg

還元型コエンザイムQ10を使用

コエンザイムQ10には、還元型と酸化型の2つの姿があります。

還元型と酸化型

酸化型コエンザイムQ10を還元型に変換する能力が、年齢により低下する可能性コエンザイムQ10は、還元型としてはじめて体の中で働きます。
しかし、多くのコエンザイムQ10を含むサプリメントでは酸化型が使われています。つまり、私たちの体内で酸化型コエンザイムQ10を還元型に変換するプロセスが必要となります。

右図は、酸化型コエンザイムQ10を還元型に変換する能力が年齢により低下する可能性を示したものです(ラットによる実験)。
酸化型では年齢(週齢)の影響を大きく受けているのに対し、還元型では年齢の影響をほとんど受けていないのが分かります。

ドクターズサプリメント『AQ10(エーキューテン)』では、還元型コエンザイムQ10を使用しています。
最近では35才を過ぎると精子を作る機能も老化をし始めるという研究発表がされてきていますが、還元型コエンザイムQ10の服用で、加齢の影響を極力受けることなく、また、ストレスや体調といった要因にも左右されずに、体内でダイレクトに使うことができると考えています。

コエンザイムQ10が有効に働くための 栄養バランスも考慮した配合

栄養学の専門家である大学教授が開発に加わり、CoQ10等が有効に働く ための土台となる栄養バランスも考慮した配合になっています

男性不妊予防に有効な、コエンザイムQ10(還元型)、亜鉛、セレニウム、カルニチンの他、その土台となる栄養バランスを考慮した配合となっており、これらを他のサプリメントで補おうとすると以下のようになってしまいます。

他のサプリメントで同程度の栄養素を補うためにはこんなに必要です!
国内のGMP、すなわち適正製造規範に則った工場で製造することにより、製品の品質と安全性の確保に努めています。
GMP

AQ10 単品価格8,640円(税込) ご購入のお申込みはこちらから

【1ヶ月分 540mg×120粒 一日量4粒】商品の購入数は、ショッピングカート内で変更できます。

10,000円以上のご購入で送料無料

全国の男性不妊治療クリニックで続々と採用されています!

男性不妊サプリメント「エーキューテン(AQ10)」は、全国の男性不妊治療クリニック及びレディースクリニックで続々と使用され始めています。(※2015年9月末時点)

・エス・セットクリニック(東京都中央区)

・南生田レディースクリニック(神奈川県川崎市多摩区)

 

・慶愛大木クリック(東京都新宿区)

・はなおかIVFクリニック品川(東京都品川区)

...他10施設

実際に使用されているクリニックの院長に「エーキューテン(AQ10)」を使う理由をお聞きしてきました。「エーキューテン(AQ10)」採用にあたってのポイントは以下とのことです。

コエンザイムQ10の配合量の多さと質の良さ

エーキューテン(AQ10)のコエンザイムQ10配合量は、1日あたり150mgです。この配合量は、他のサプリメントと比較しても最高水準の値です。
また、エーキューテン(AQ10)のコエンザイムQ10は、世界シェアNo.1の株式会社カネカ社製の原料を使用しており、その質においても医師として十分に信頼を置くことができます。
さらに、その他の主要成分も原産国、加工国にこだわった最高水準のものが使用されており、かつ、使われている添加物が必要最低限となっている点も、安心して勧められる理由のひとつです。

精子数・精子運動率の改善に関して、男性不妊専門医の臨床経験と論文による裏付けの双方を考慮した配合となっている

精子数や精子運動率といった精子に関連する指標は、まだまだ未知の部分が多く、経験的な情報や噂の域を出ない情報も多く存在します。
しかしながら、エーキューテン(AQ10)に含まれるコエンザイムQ10(CoQ10)、亜鉛(Zinc)、セレニウム(selenium)、カルニチン(L-carnitine)に関しては、男性不妊専門医の臨床経験のみならず、精子数・精子運動率の改善に関する報告論文も複数出されており、医師として自信を持って勧められます。

体調を整えるためのバランス、過剰摂取の防止までも考慮されている

コエンザイムQ10等が精子数や精子運動率の改善に寄与するといっても、ベースとなる本人の体調が整っていなければ、その効果が現れないことも多いです。この点、エーキューテン(AQ10)はビタミン等もバランスよく配合されるなど、土台となる栄養バランスまで考慮されています。
また、各有効成分は単純に多く摂ればよいというものでもないため、栄養学の専門家により安全最大摂取量等も考慮されているため、この点も安心してお勧めできる理由のひとつです。

摂取上のご注意

本品について

本品は栄養補助食品です。医薬品ではありません。

飲み方について

一日4錠を目安としてください。

※新しい精子が作られるまで75~80日かかると言われていますので、2ヶ月半~3ヶ月間継続することをお勧めしています。

使用上の注意

本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量(4錠)を必ず守ってください。

血液透析、無尿症、尿毒症、慢性肝疾患の場合には使用を避けてください。

亜鉛アレルギーの方は、使用を避けてください。

その他、原材料をご確認の上、食物アレルギーがある方は使用を避けてください。

妊娠中の女性の使用についての安全性については信頼できる十分なデータがないため使用を避けて下さい。

イスラム教徒の方は、AQ10のゼラチンは豚由来になりますので、予めご了承ください。

保存方法

直射日光や高温多湿を避け、涼しいところに保存してください。

配合内容(4粒当たり)

コエンザイムQ10
150mg
カルニチン
30mg
セレン
50μg
亜鉛
15mg

成分の由来原料 原産国/最終加工国

コエンザイムQ10
日本/日本
カルニチン
スイス・中国/日本
セレン
米国/米国
亜鉛
米国/米国

栄養成分(4粒当たり)

エネルギー
13.02kcal
たんぱく質
0.68g
脂質
0.97g
炭水化物
0.39g
ナトリウム
3.20mg
ビオチン
60μg
ビタミンE
80mg
ビタミンC
80mg
ビタミンA
2000IU
ビタミンB1
1.28mg
ビタミンB2
1.25mg
ビタミンB6
0.79mg
ビタミンB12
1.3μg

国内外での学術論文から

コエンザイムQ10(CoQ10)、亜鉛(Zinc)、セレニウム(selenium)、カルニチン(L-carnitine)は、精子数や精子運動率といった指標に関する改善報告が複数なされています。
ここでは、その一部を紹介します。

コエンザイムQ10(CoQ10)

論 文 ①

Nadjarzadeh A, Shidfar F, Amirjannati N, Vafa MR, Motevalian SA, Gohari MR, Nazeri Kakhki SA, Akhondi MM, Sadeghi MR. Effect of Coenzyme Q10 supplementation on antioxidant enzymes activity and oxidative stress of seminal plasma: a double-blind randomised clinical trial.
Andrologia. 2013 Jan 7.doi: 10.1111/and.12062.

論文①のポイント

・3ヶ月のCoQ10の摂取が精漿(せいしょう)での酸化ストレスを減らし、精子の検査数値と酸化防止酵素の活動の改善に寄与している。

論 文 ②

Safarinejad MR, Safarinejad S, Shafiei N, Safarinejad S. Effects of the reduced form of coenzyme Q10 (ubiquinol) on semen parameters in men with idiopathic infertility: a double-blind, placebo controlled, randomized study.
J Urol. 2012 Aug;188(2):526-31. doi: 10.1016/j.juro.2012.03.131. Epub 2012 Jun 15.

論文②のポイント

・コエンザイムQ10の継続的な投与と精子の濃度、運動率、正常形態率に良好な関連があることが判明した。

亜鉛(Zinc)

論 文

Atig F, Raffa M, Habib BA, Kerkeni A, Saad A, Ajina M. Impact of seminal trace element and glutathione levels on semen quality of Tunisian infertile men.
BMC Urol. 2012 Mar 19;12:6. doi: 10.1186/1471-2490-12-6.

論文のポイント

・健常者と不妊患者の精液を調べた結果、健常者の亜鉛の精漿(せいしょう)中の濃度は男性不妊患者グループと比べ高いことがわかった。

・亜鉛は運動率と精子数と重要な関係があった。

・セレニウムは運動率だけに関係があった。

セレニウム(selenium)

論 文

Camejo MI, Abdala L, Vivas-Acevedo G, Lozano-Hernández R, Angeli-Greaves M, Greaves ED. Selenium, copper and zinc in seminal plasma of men with varicocele, relationship with seminal parameters.
Biol Trace Elem Res. 2011 Dec;143(3):1247-54. doi: 10.1007/s12011-011-8957-5. Epub 2011 Jan 15.

論文のポイント

・精漿(せいしょう)中のセレンは良い精子濃度、運動率、正常形態率と関係があった。
・亜鉛のレベルは精子数と正の関係があった。
・セレン濃度の減少は精子数値の損傷と関係がある。

カルニチン(L-carnitine)

論 文

Abad C, Amengual MJ, Gosálvez J, Coward K, Hannaoui N, Benet J, García-Peiró A, Prats J.  Effects of oral antioxidant treatment upon the dynamics of human sperm DNA fragmentation and subpopulations of sperm with highly degraded DNA.
Andrologia. 2013 Jun;45(3):211-6. doi: 10.1111/and.12003. Epub 2012 Sep 3.

論文のポイント

・3ヶ月間の経口抗酸化治療(L-カルニチン1500mg、ビタミンC60mg、CoQ10 20mg、ビタミンE10mg、亜鉛10mg、ビタミンB9 200μg、セレン50μg、ビタミンB12 1μg)を行った。

・無傷のDNAの精子が明らかに増加し、損傷したDNAの精子が減少した。

・精子濃度、運動率、正常形態率の数値が改善した。

▲ページトップへ

AQ10 単品価格8,640円(税込) ご購入のお申込みはこちらから

【1ヶ月分 540mg×120粒 一日量4粒】商品の購入数は、ショッピングカート内で変更できます。

10,000円以上のご購入で送料無料